MJK's PHOTO Ⅱ

with Alpha Digital System

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

20150314 光受寺

3月14日(土)の夕方,墨俣の光受寺を訪れました。
飛龍梅は満開でした。(^o^)

#1
koujyuji5011.jpg

#2
koujyuji5012.jpg

#3
koujyuji5013.jpg

#4
koujyuji5014.jpg

#5
koujyuji5015.jpg

#6
koujyuji5016.jpg

#7
koujyuji5017.jpg
SONY α700 + SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM

ラストの1枚。ファイダーを覗いているときは気づきませんでしたが,左下端にカメラマンが入っていました。^_^;
超広角で撮るときは,端の方まで十分に気を配らなくちゃいけませんね。。。
関連記事

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/03/18(水) 21:31:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:10
<<2150314 墨俣つりびな | ホーム | 20150308 大縣神社・後編>>

コメント

今回は1、3、6枚目に惹かれました。
枝垂れ梅の生命力を感じますね。
7枚目はフレーミングが抜群なだけに、惜しいですね。
  1. 2015/03/18(水) 22:07:53 |
  2. URL |
  3. 純 #92.l/qwY
  4. [ 編集 ]

おはようございます

見事な枝垂れ梅ですね。
広角のショットで、より強調されて迫力がありますね。
今回、1,6,7枚目の枝垂れ梅のカットに惹かれました。
  1. 2015/03/19(木) 05:50:37 |
  2. URL |
  3. tazu #OuzrVbIE
  4. [ 編集 ]

こんにちは

相変わらず色んなスポットをご存知なんですね・・墨俣の光受寺メモしておきます

> SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM新兵器ですか、私の望遠好きとMJKさんの広角好きは、対照的ですね

#7に一票です
  1. 2015/03/19(木) 06:32:16 |
  2. URL |
  3. dさん #YtUpQ9kk
  4. [ 編集 ]

純さん,tazuさん,dさん,こんばんは

■■純さん■■
1,3,6についてありがとうございます。
枝垂れ梅は広角で撮るべきだと改めて思う撮影でした。
ただ,7枚目のようなことはありますよね。
何でそこにいるの?みたいな感じでした。(笑)

■■tazuさん■■
1,6,7についてありがとうございます。
上から降ってくるような枝垂れ梅は広角で撮るのがイイですよね。
フルサイズで本来の画角だったら,もっと迫力が出そうです。
でも,7枚目のような危険性がさらに増しますね。^^)

■■dさん■■
墨俣の光受寺,年々有名になってきていて,訪れる人もけっこう多いんですよ。
シグマの10-20mmは,前から使っているレンズです。
稼働率が低いので,これまであまり印象に残っていないのかもしれませんね。
今回は7枚目への1票,ありがたく頂戴します。^^
  1. 2015/03/19(木) 20:58:47 |
  2. URL |
  3. MJK #7rCFtE8k
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

今回は6、7枚目に惹かれました。
6枚目は見事な枝垂れ梅ですね、光の捉え方が絶妙で
幹の曲り加減など妖艶な感がありますね。
7枚目はシャープでありながら柔らかな描写が素晴しいです、
映り込みは本当に残念でしたね。
  1. 2015/03/20(金) 17:04:51 |
  2. URL |
  3. tusima-kaji #2y8EjLqo
  4. [ 編集 ]

光受寺の枝垂れ梅は有名ですね^^
私はまだ未訪ですが^^;

枝垂れ梅は、やっぱり広角のレンズで撮るのが良いですね。
確かに広角のレンズは意図しない物が写りこんでしまう事が
ありますね・・・
何度もトリミングして対処しています^^;

MJKさんがお使いのカメラも背面モニターが動くので、
カメラを地面ギリギリまで下げて撮ると普段目で見る事が
出来ない構図で面白いですよ^^
  1. 2015/03/20(金) 19:08:26 |
  2. URL |
  3. いわし #-
  4. [ 編集 ]

そっちは枝垂れ梅が早いですね、
こっちはまだですよ。
  1. 2015/03/20(金) 19:30:00 |
  2. URL |
  3. Ryan #D3HyBBfc
  4. [ 編集 ]

kajiさん,いわしさん,Ryanさん,こんばんは

■■tusima-kajiさん■■
6,7枚目についてありがとうございます。
>幹の曲り加減など妖艶な感がありますね。
そうですね。この梅は「飛龍梅」と命名されているんですが,
6枚目の角度は,龍が飛び立つように見えますでしょうか。
7枚目は,背面液晶で確認したときも,カメラマンが入り込んでいるときに気づきませんでした。(汗)

■■いわしさん■■
仰る通り,枝垂れ梅と広角レンズは相性抜群だと思います。^^
>お使いのカメラも背面モニターが動くので、カメラを地面ギリギリまで下げて撮ると・・・
今回の撮影は,α77M2ではなく,α700を使用したんですよ。
ですから,可動液晶はありません。アングルファインダーも持参していなかったので,
ローアングルからの撮影を思いつきませんでした。。。

■■Ryanさん■■
広島は,枝垂れ梅はまだ咲いていないんですね。
こちらよりも暖かいイメージがあるので,少し意外でした。
品種の違いにもよるのかもしれませんね。
  1. 2015/03/20(金) 22:05:10 |
  2. URL |
  3. MJK #7rCFtE8k
  4. [ 編集 ]

こんばんは(^^♪
青空にローアングルのショットが決まってますね!
中でもラストのショットは画面いっぱいに広がる
枝垂れ梅と仏閣&青空がタマリマセン♪
これだけ立派な梅ですから人出が多いのは仕方ありませんね^^
  1. 2015/03/20(金) 22:08:29 |
  2. URL |
  3. hikarigraphy #Kg0yqkbE
  4. [ 編集 ]

■■hikarigraphyさん■■
こんばんは
今回もうれしいコメントをありがとうございます。
一気に春めいてきましたから,どこの梅園も人でいっぱいですよね。
今日,いなべの梅園に行ってきたんですが,カメラマンの多さにびっくりしました。
  1. 2015/03/21(土) 17:43:27 |
  2. URL |
  3. MJK #7rCFtE8k
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mjkphoto2.blog.fc2.com/tb.php/102-ecee31cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いらっしゃいませ

 岐阜県および周辺の風景写真をメインにした写真ブログです。ゆっくりとご覧ください。写真へのコメントを残してもらえたらうれしいです。

 なお,当ブログ上の画像を無断使用・無断転載することは禁止させていただきます。ご理解よろしくお願いします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事+コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

マイパーク (17)
テーマパーク (10)
名所・旧跡 (15)
街 (18)
農村・里山 (15)
棚田 (7)
山・高原 (0)
川・湖沼 (16)
神社・仏閣 (22)
合掌造り (10)
海・港湾 (4)
夜景・夕景 (6)
樽鉄 (18)
長鉄 (12)
明鉄 (7)
鉄・その他 (25)
梅 (25)
桜 (20)
バラ (8)
紫陽花 (9)
あやめ (6)
ユリ (6)
ハス (10)
ひまわり (7)
彼岸花 (10)
コスモス (7)
花・その他 (27)
新緑 (12)
紅葉・黄葉 (27)
鳥・動物 (11)
イベント (24)
カメラ・レンズ (0)
ノンカテゴリ (4)
総集編 (6)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

プロフィール

Author:MJK

CAMERA:
・SONY α77 M2
・SONY α700
・SONY RX100 M2

LENS:
・SONY 20mm F2.8
・MINOLTA AF 50mm F1.4 New
・TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
・SONY 135mm F2.8 [T4.5] STF
・SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
・SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
・SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM


Twitterボタン
Twitterブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。